ホーム > 福祉関係者の皆様へ > 福祉関係者とのネットワーク

本会について 埼玉県社会福祉協議会についてご案内

福祉関係者とのネットワーク

本研修会では、災害発生時に円滑な福祉避難所の立ち上げをするために、福祉避難所の役割や定義について再確認し、平常時の備えとして各施設で準備できる対策や知識について学び、各施設が福祉避難所への第一歩として踏み出すことを目的に開催いたします。

日時:平成29年3月10日(金)13時30分~16時00分(受付:12時45分~)
会場:埼玉県県民健康センター 2階 大ホール
内容:
(1)講 演「福祉避難所の役割と定義
       ~福祉避難所の運営と平常時における取り組みについて~」
 
 講 師:横浜市立大学 国際総合科学部 まちづくりコース 
       准教授 石川 永子 氏
(2)実践報告「災害時に向けた地域との取り組みと課題について」
   
報告者:社会福祉法人桑の実会  
        東狭山ヶ丘 エリア長 松本 和雄 氏

  開催要領はこちら / 申し込みはこちら(申込フォーム)

 事前アンケートはこちら

 本研修の開催にあたり、事前アンケートを行います。参加・不参加に関わらず、アンケートの回答にご協力くださいますようお願いいたします。

<問い合わせ先>

 埼玉県社会福祉協議会 施設業務課(担当:佐藤) Tel:048-822-1191

講義及びグループワーク等を通じて、同じ立場にある介護職員同士で情報交換を行います。仲間を作り、所属施設及び介護職員としての定着を図ることを目的とします。

1年未満の研修と同じく、2日間で1回の研修となり、1日目は県内4地域で6回、2日目は4地域の参加者が一堂に会した交流事業、秩父でのハイキングとなります。

なお、今回のグループワークは㈱インソースによる『ドミノ研修』です。

ふるってご参加、お待ちしています!

◆開催要領・申込書はこちら

◆チラシはこちら

申込期限を延長しました!

《変更前》各日程ともに 10月31日(月)

《変更後》各日程ごとに期限を延長しました。

日程

期 日

会 場

申込締切日

第1回

11月 8日(火)

さいたま市文化センター

11月 2日(水)

第2回

11月 9日(水)

ウェスタ川越

11月 2日(水)

第3回

11月14日(月)

東上パールビルヂング

11月 7日(月)

第4回

11月16日(水)

埼玉県県民健康センター

11月10日(木)

第5回

11月18日(金)

春日部市民文化会館

11月11日(金)

第6回

11月21日(月)

熊谷商工会議所

11月15日(火)

勤務年数1年未満の介護職員の方を対象に、講義及びグループワーク等を通じて、これまでの自分を振り返ることで仕事の意義ややりがいを感じ、また、同じ立場にある介護職員同士で情報交換を行うことで、仲間を作り、所属施設及び介護職員としての定着を図ることを目的に開催します。

2日間で1回の研修となり、1日目は県内4地域で、2日目は4地域の参加者が一堂に会した交流事業となります。

・仕事に対する考えが職場で食い違っている・・・。

・自分の介護の仕方で大丈夫なのだろうか・・・。

・利用者の希望を叶えてあげたいけど、家族と意見が合わないなど・・・

普段、あまり関わる機会の少ない他の施設や事業所の介護職員と悩みや想いを共有したり、自分を振り返る機会にしてみませんか?

ご参加お待ちしています!

◆ご案内(申込期限の延長について)はこちら

◆開催要領・申込書はこちら

◆スリーデーマーチ申込書はこちら

◆チラシはこちら

介護職の経験年数が通算3~5年未満の次期リーダー候補の方を対象に、自分の職場以外ではどのような介護をしているのかを見聞きしたり、これまでの自分を振り返り、視点を変えて改めて仕事を見つめ直すといった作業を通して仕事の意義ややりがいを感じ、また、同じ立場同士で悩みや想いを共有することで、施設種別を超えた仲間作りを目的に開催します。

2日間で1回の研修となり、1日目は県内4地域で、2日目は4地域の参加者が一堂に会した合同研修となります。

・管理職とチームのメンバーの意見が合わない時、間の立場としてどうしてる?

・チームメンバーがリーダーの自分よりも年上が多くて、まとめられない...。

・利用者の希望を叶えてあげたいけど、家族と意見が合わない。 など...

普段、あまり関わる機会の少ない他の施設や事業所の介護職員と悩みや想いを共有したり、自分を振り返る機会にしてみませんか?

ご参加お待ちしています!

◆開催要領・申込書はこちら

 ※2日目(1月23日(月)開催)にご参加の方は、こちら

◆会場への地図はこちら

申し込み期限を延長しました!                                     

≪変更前≫  各日程ともに  10月18日(火)

                

≪変更後≫ 日程ごとに期限を延長しました。

日程

期 日

会 場

申込締切日

第1回

10月25日(火)

東上パールビルヂング

10月20日(木)

第2回

10月31日(月)

熊谷文化創造館さくらめいと

10月25日(火)

第3回

11月 1日(火)

春日部市民文化会館

10月26日(水)

第4回

11月 8日(火)

埼佛会館

11月 2日(水)

★平成28年度の本研修は、終了しました。たくさんのご応募・ご参加いただき、ありがとうございました!★

職場内研修応援事業~第2期募集開始!

埼玉県社会福祉協議会では、社会福祉施設が実施する職場内研修に対し、研修経費の助成と講師候補の情報提供等を行い、各施設における職場内研修の実施の促進と、施設職員の資質向上を図ることを目的に「社会福祉施設職場内応援事業」を実施します。

1 対象施設

  埼玉県社会福祉協議会の正会員施設・事業所(市町村社協を除く)

  ※1施設・事業所につき、年1回のみ

2 対象となる研修

  平成28年10月1日~平成29年2月28日までに実施予定の職場内研修

3 内 容

  (1)職場内研修(会員施設で行う10名以上の研修)実施のための助成

   【助成対象経費】

    上限3万円(千円未満切り捨て)

    講師謝金・講師の交通費・資料印刷代

  (2)会員施設が実施する研修テーマに合った講師候補者に関する情報提供、相談

4 申込締切

  平成28年9月23日(金)

5 申込方法等詳細

  詳細は実施要領を必ずご確認ください(こちら)

  申込時に提出する様式(様式第1号・別紙1)は(こちら)

  助成決定し、研修実施後に提出する報告書(第2号・別紙2)と請求書(第3号)は(こちら)

※第1期助成先一覧→こちら

保育所職員ハンドブックは、これまで10,000冊を発行し、新任の保育士には研修テキストとして、またベテラン保育士には日々の業務を振り返る際の資料として、県内の多くの保育所職員にご利用いただいています。

平成26年3月には「発達障害」「災害対応」などの項目を追加して、より充実した内容へ改訂いたしました。

サイズは携帯に便利なハンディサイズ(A5版)で、見やすいオールカラーです。

改訂内容

♪ 『発達障害』

今、保育所で増えている発達が気になる子どもの気持ちに寄り添いながらの支援や対応方法を新たに掲載しました。

♪ 『災害に備えて』

災害はいつ起こるか分かりません。事前の対策、準備をチェックリストで確認できます。

♪ 『保健・衛生』

厚生労働省「保育所における感染症対策ガイドライン」に対応した「保育所における感染症への対応」を最新版に改めています。

定価:572円(税別) ※送料別途

hoikusyohandbook-kaiteiban.png

発行:平成26年3月

体裁:A5版 90頁 オールカラー

★主な掲載内容★

1 社会人としての心得

2 保育士はすてきな仕事

3 健康・衛生(改訂)

4 危機管理(追加)

5 発達障害(追加)

6 保護者との連携

7 虐待の発見

8 関係機関

9 地域における子育て支援

10 行事・習慣

Q&A 保育所保育指針等

申込書はこちらから

本会では、民間社会福祉施設等が行う、人材確保や人材育成を図る取り組み、施設サービスの向上を図る取り組みなどの支援を行っています。

 

 

1 施設福祉の運営強化に向けた取り組み

①    福祉戦略会議

②    団体助成事業(ひまわり基金)

 

 

2 施設の人材確保や職員の育成に向けた取り組み

①    民間社会福祉施設永年勤続職員海外派遣研修事業(松下福祉基金)

②    民間社会福祉施設職員国内視察研修事業(松下福祉基金)

③    福祉人材養成研修の体系的な実施

 

3 福祉施設団体との連携強化に向けた取り組み

①    NPO障害福祉サービス事業所への助成事業(ひまわり基金)

 

このページに関するお問い合わせは

埼玉県社会福祉協議会 施設福祉部 施設業務課

TEL:048-822-1191 FAX:048-822-3078

福祉関係者の皆様へ

施設種別協議会との連携

  埼玉県内の社会福祉施設は、施設の種別毎に協議会を組織しています。 埼玉県社会福祉協議会では、その種別協議会の活動の支援を行っています。こちらでは、各種別協議会の活動等の詳細をご案内しています。


乳児施設協議会

埼玉県乳児施設協議会は、乳児院の健全運営と利用者処遇の充実、 職員の資質の向上、並びに児童福祉事業の進展に寄与することを目的として活動しています。


母子生活支援施設協議会

埼玉県母子生活支援施設協議会は、母子生活支援施設の健全運営と利用者処遇、職員の資質の向上、並びに母子福祉事業の進展に寄与することを目的としています。

保育協議会・保育士会

埼玉県保育協議会は、児童福祉の理念に基づき、県内保育関係者の連帯を深めて保育事業の進歩向上に努め、 地域社会福祉の進展に寄与することを目的としています。 (公私保育関係者により構成される県内唯一の保育関係団体です。)
また、埼玉県保育士会は、思想・信条にとらわれず保育所保育(児童福祉)について諸問題を研究し、 会員の資質並びに地位の向上、相互の連絡提携親睦を図ることを目的としています。


児童福祉施設協議会

埼玉県児童施設福祉協議会は、施設で生活する子どもたち一人ひとりが、かけがえのない存在として尊重され、 その人権が保障される環境を整備し、安心と信頼のある施設運営を実現するために各種の福祉活動を展開しています。


老人福祉施設協議会
埼玉県老人福祉施設協議会は、県内老人福祉施設等が健全な運営を図り老人福祉事業の推進に寄与することを目的とし、 研修や研究会等の活動を通して、施設同士の情報交換を図っています。

 

発達障害福祉協会
埼玉県発達障害福祉協会は、発達障害をもつ方々の「完全参加と平等」の実現を図り、 地域福祉の発展に寄与することを目的として、各種の福祉活動を展開しています。

 

救護施設連絡協議会
埼玉県救護施設協議会は、救護施設関係者が連絡提携して、情報交換・共有に努め、 もって地域福祉の進展に寄与することを目的としています。

 

社会福祉法人経営者協議会

本協議会は、社会福祉施設経営者が連絡提携して、社会福祉施設の経営主体である社会福祉法人にかかわる基本的課題を調査し、 かつ、その実践をはかり広く成果を関係者に供しを、社会福祉の発展に寄与すること目的としています。

 

このページに関するお問い合わせは

埼玉県社会福祉協議会 施設福祉部 施設業務課

TEL:048-822-1191 FAX:048-822-3078

ページ先頭へ戻る