本文へスキップ

      
        

共同募金重点助成事業の募集

 
 埼玉県共同募金会では、全国共通助成テーマである「地域から孤立をなくす」ための活動や子育て支援、災害に備える活動など、地域で住民参加のもと、実施する事業に対し、重点助成事業として積極的に支援していきます。
 希望するみなさんは、以下の取扱い要領を確認の上、所定の助成要望書に添付書類を添え、ご応募ください。
 

 

令和元年度共同募金重点助成事業取扱い要領
 
※取扱い要領の打ち出し用は、こちら

1.趣旨                    

 この要領は、埼玉県共同募金会(以下、「本会」という。)が全国共通助成テーマである「地域から孤立をなくす」ための活動や子育て支援、災害に備える活動等に対し、重点助成事業として積極的に支援するための細部を定めるものである。
加えて、地域で住民参加のもと、実施する事業に対して助成を行うことで、当該地域の住民が共同募金に関心を寄せ、もって、運動の活性化を図ることを目的とする。
 


2.対象団体                  

 営利を目的としない民間団体(法人格の有無は問わない。)とし、特に、小地域において住民参加のもと活動する団体やNPO団体に対しては積極的な支援を行う。



3.対象事業及び対象経費           

 (1)地域住民を対象とした、次の事業に対して助成する。
   ア 孤立防止や予防に係る事業
   イ 災害に備えるための事業
   ウ 子育て支援、虐待防止等に係る事業
   エ その他小地域における地域課題を解決するための事業
 (2)事業費全般を対象とする。(ソフト事業、ハード事業いずれも対象とする。)


4.助成事業の対象期間             

 助成事業は、毎年度の申請及び審査に基づき最長3年間とする。



5.助成基準                  

 (1)助成額 1団体100万円の範囲内(単年度及び複数年度の1年度における上限額)
 (2)助成率 対象事業所要額の4分の3の範囲内(任意団体は10分の9の範囲内)


6.助成要望から事業完了まで          

 

受付締切日 令和元年11月29日(金)
助成決定時期 令和2年3月下旬
事業実施期間 令和2年4月1日〜令和3年3月31日
助成金の交付 交付申請に基づく概算払い
(交付申請書の書式は決定時に別途配付する。)
事業結果報告及び助成金の精算 事業完了後3か月以内
(助成事業結果報告書の書式は助成金交付時に別途配付する。)



7.応募方法                  

 所定様式の助成要望書に指定の添付書類を付け、本会事務局へ正本1部、副本1部提出する。

 様式ダウンロード   要望様式@〜C(Word)
記入例 (PDF)
助成事業コード
(様式Bに記入)
共同募金助成事業コード表(PDF)
社会福祉法人埼玉県共同募金会助成方針(PDF) 


8.事業実績の評価               

 (1)助成の審査に当たっては、事業を実施する地域の市区町村支会の意見を聴くものとする。
 (2)2年目以降の継続助成する場合は、特に、前年度の活動の成果や地域における啓発広報
    の効果等を評価するものとする。



9.その他                   

 (1)この要領に基づく助成をを受けた団体は、対象地域の住民に対する積極的な広報を行う
    とともに、共同募金運動へ積極的に参加することを条件とする。
 (2)助成にあたっては、この要領によるほか、本会助成方針に基づき取扱う。
 (3)この要領に定める事業に対する同一年度の助成は、1団体あたり1事業とする。
 (4)この要領に基づく同一事業への助成は1回限りとする。


10.問い合わせ・助成要望応募先        

  社会福祉法人埼玉県共同募金会 事務局 担当:業務課
  〒330-0075
  さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65 彩の国すこやかプラザ内
  TEL 048-822-4045 FAX 048-824-9819



 
取扱い要領に対する質問や助成に関する相談は、お気軽にお問い合わせください。
 個別の相談も随時受け付けています。
 

個別相談申込用紙(Word)