本文へスキップ

      
        

共同募金重点助成事業の募集


令和2年度赤い羽根「つながりをたやさない社会づくり」
重点助成事業第二次募集要項

 
募集要項の打ち出し用は、こちら


※第一次助成結果は、
こちら

1.趣旨                    

 新型コロナウイルス感染症の影響により、従来からの課題であった社会的な孤立などに対する見守り活動やサロン活動が実施できない状況下で、経済活動の停滞により日常生活に困窮する家庭が増加するなど新たな課題が発生しています。
 加えて、大規模水害等、毎年発生する自然災害による市民生活への影響も懸念されます。
 このような状況の中で、埼玉県共同募金会では、「つながりをたやさない社会づくり」をテーマとして、日常生活に困難を抱える子どもとその家族、経済的に困窮した人、災害被災者などを支援するため、この要項に基づき重点助成を行います。

 
2.助成対象団体                

1)埼玉県内で県民を対象に活動する営利を目的としない民間団体とします。
2)法人格の有無は問いませんが、会則等を定めて活動している団体とします。
 ※株式会社、有限会社、医療法人及び宗教法人は対象としません。


3.助成対象事業                

 1219日から令和3年331日までに実施する次の事業とする。
1)ひとり親家庭や生活困窮家庭への生活支援事業(配食やパントリーなど)
2)引きこもり支援や居場所づくりを目的とする、高齢者等を対象としたサロン活動や
  子ども食堂、学習支援活動の運営における三密回避のための事業

3)新型コロナウイルスの感染が懸念される状況下における災害被災者支援事業や防災
  対策事業


4.対象経費                  

 対象者の支援に直接必要な費用とし、備品等の購入及び活動経費いずれも対象とします。
 ※備品については、レンタルやリースの費用(期間限定)も対象とします。
 [助成事例]
  ・フードパントリー事業の食材費、会場使用料、容器やビニール等消耗品費
  ・無料学習サポート事業における教材費やマスク、手袋、消毒液等感染予防対策費
  ・災害時に備えた防災関連備品や感染症対策のための衛生用品の整備


5.助成額                   

 1団体あたりの助成上限額は50万円とし、助成総額は500万円を予定しています。   ※一定額の自己負担が必要となります。
 (法人格有り:25%程度、法人格無し:10%程度)


6.募集期間及び決定時期            


 応募受付期間:令和2101日(木)〜1030日(金)消印有効
 助成決定時期:令和21218日(金)


7.応募方法                  

 『共同募金重点事業助成要望書』に必要事項を記入の上、添付資料と併せて、送付して
 ください。

 ※書類には団体印又は代表者等の押印が必要となりますので郵送のみで受け付けます。     受付後、本会より確認メールを送ります。

8.その他                   

1)助成要望事業の審査は、この要項によるほか、本会助成方針に基づき行います。
2)審査の結果は、応募団体あてに郵送により通知をします。この際、助成決定団体に
  は、助成金の交付から精算報告までの手続きについてお知らせします。

3)助成決定内容は本会ホームページ等で公開いたします。


【問い合わせ】

  社会福祉法人埼玉県共同募金会 事務局 担当:業務課
  〒330-0075
  さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65 彩の国すこやかプラザ内
  TEL 048-822-4045 FAX 048-824-9819



 
募集要項に対する質問や助成に関する相談は、お気軽にお問い合わせください。
 個別の相談も随時受け付けています。
 

個別相談申込用紙(Word)