本文へスキップ

      
        

「赤い羽根 子どもとその家族の緊急支援 全国キャンペーン」について

 

 埼玉県共同募金会では、全国の共同募金会ならびに中央共同募金会とともに、全国キャンペーンとして新型コロナウイルス感染症の影響により日常生活に困難を抱える子どもとその家族を支援するため、助成及び寄付金の受け付けを行いました。
 なお、引き続き令和2年度共同募金運動において、コロナ禍にある子どもやその家族への緊急支援事業を実施します。詳細は、後日ホームページ上でお知らせします。

□寄付金の受け付け(6月30日で終了しました)
 
この寄付金の受け付けは、6月30日をもって終了しました。
 中央共同募金会を通じてPayPayのきせかえ購入によるご寄付のほか、コープみらい様や個人の方から、合計1,353,740円のご寄付をいただきました。
 ご協力いただきありがとうございました。
 なお、今後は、このキャンペーンを共同募金として引き継ぎますので、ご協力をお願いいたします。

□助成について(5月29日で募集は終了しました)
 
新型コロナウイルスによる臨時休校の影響で支援が必要となった子どもやその家族に対する支援活動を埼玉県内で実施している民間非営利団体19団体に1,643,000円の助成を決定しました。
 助成決定先一覧(PDF)
 助成要項(参考)