MENU

図書貸出

経営・運営

経営・運営

「働く君に贈る25の言葉」

◇「働く君に贈る25の言葉」 佐々木 常夫著
出版:WAVE出版(2010/11)
ISBN:978-4872905007

【レビュー】
生活をしていくためには、働かなくてはならないが、働くということは、どういうことだろうか。人間関係、長引く不況、家庭との両立...働いていると悩みはつきない。そんな働く人たちの悩みや迷いを軽くしてくれる言葉が散りばめられている一冊である。
著者は、病気で看病が必要な妻、自閉症の長男を抱え、家庭では家事や育児をこなす一方、ビジネスマンとしても第一線で活躍してきた。著者の経験から、自分の人生を歩んで行く上で大切なこととはなにかを語りかけている。
「自分を磨くために働く」「とことん自分を大切にしなさい」など職種や分野を問わず、誰もが感銘を受け、心が温かくなる言葉がぎっしりつまっている。(M・H)

「福祉のプロにおくる職場の難問解決Q&A

◇「福祉のプロにおくる職場の難問解決Q&A
これがあなたを危機から救うとっておきの秘策だ!」久田則夫著
出版:中央法規(2010/10)
ISBN 978-4-8058-3359-9

【レビュー】
 利用者が好き!仕事が好き!!・・だけど、職場のことで悩んでいる・・・そんなあなたに、そっとお渡ししたい1冊です。
 著者の久田先生のモットーは「現場とともに歩む」。研究で得た知見を現場に還元する活動に力を入れていらっしゃるので、先生の言葉には強いリーダーシップが感じられ、「自分を更に高めたい!」と感化される人も多いと思います。本書は、そんな先生と福祉職の方とのやりとりが一冊になった本です。

 この本の良いところは、気になる相談事例から読み始めることができるところ。各事例は、リアリティに富んで臨場感あふれる相談内容になっているので、「これって、うちの職場のことじゃないか!」と感じるぐらい、直面している問題と同じような事例が36ケース載っています。
 私はモヤモヤした気持ちを抱えたまま家に帰らないように、帰宅時の電車の中で読んでいます。(E・O)

「奇跡の災害ボランティア『石巻モデル』」

◇「奇跡の災害ボランティア『石巻モデル』」中原一歩著
出版:朝日新聞出版(2011/10)
ISBN: 978-4022734228

【レビュー】
 東日本大震災では、善意と熱意をもった多くのボランティアが被災地に
集まったが、被災地で受け止めることができなければ、せっかくの熱意も
機能することはできない。
 
 本書は、災害ボランティア活動の成功例と評された宮城県石巻市の
仕組みを、「石巻モデル」と証して紹介している。
 登場人物は 、行政、社協、地域住民、大学、NGO等多岐にわたり、
それぞれが自らの役割を考え、的確に分担を行い、ボランティアが機能
するよう臨機応変な対応を継続して行ってきた。
 例えば、個人ボランティアの受け入れ、調整は市社協ボランティアセン
ターが、団体ボランティアの受け入れやスキルに応じた分科会への配属、調整は、経験に長けたNGOや地域住民による協議会で行い、多くの熱意を受け入れることができた。
 
 本書を読むと、ボランティアを受け止めることは災害復旧の速度にもつながると考えられる。災害がいつどこでおそってくるかわからず、どの地域もボランティアを受け入れる立場になり得る以上、成功例と証される本書を一読しておきたい。読み終わった後には、人や組織が結集した際のパワーを改めて感じることができる。(T・K)

「図説ケアチーム」

◇「図説ケアチーム」 野中 猛著
出版:中央法規出版(2007/11)
ISBN:978-4805829479

【レビュー】
チームワークという言葉を知らない人はいないが、チームワークについて学んだという人はあまりいないだろう。ほとんどの対人サービスは、チームワークで成り立っていてチームワークで提供しているの に、チームワークの教育は一般的には受けてはいないのだ。
本書のなかに「個人の力を合わせると、大きな力になるという仮説は誤りである。」とある。そう、チームワークはそんなに単純なものではない。そのうえ、筆者が書いている通り、チームワークのための努力は報酬に反映されていないものである。

 この本は図説で構成され、見開きで一項目がまとめられていてわかりやすい。例えば、共同・共働・協同・協働といった言葉の関係が図で示され、解説されている。この医療保健福祉の領域で使われている用語の整理や理解をするにも役立つ本である。 「三人寄ると文殊の知恵になるか」「羊のリーダーに100匹のライオンと、ライオンのリーダーに100匹の羊のどちらが強いか」など、筆者の例えがとてもわかり易い。(K・N)

会員用ページ

社協用

社会福祉法人 埼玉県社会福祉協議会

〒330-8529
埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65
彩の国すこやかプラザ内
TEL:048-822-1191 FAX:048-822-3078

  • 三菱電機ビジネスシステム
  • Facebook 埼玉県福祉人材センター
  • 修学・就業のための 支援資金
  • 広告募集