ホーム > 県民の皆様へ > 彩の国あんしんセーフティネット事業 > 彩の国あんしんセーフティネット事業

本会について 埼玉県社会福祉協議会についてご案内

彩の国あんしんセーフティネット事業

既存の制度では対応しきれない制度の狭間の問題や、生活困窮等の新たな福祉課題に対応するために、埼玉県内の社会福祉法人が協働して、社会貢献活動としての相談支援事業を実施します。利用可能な制度の紹介や支援機関への橋渡しを行うとともに、逼迫した状況にある場合には経済的援助(現物給付)を行い、生活困窮者の自立を支援します。

 

  彩の国あんしんセーフティネット事業パンフレット(PDF版)

  就労支援パンフレット(PDF版)

1 埼玉県社会福祉法人社会貢献活動推進協議会とは

本協議会は、県内の各施設種別協議会及び市町村社協連絡会を構成員としています。埼玉県内の社会福祉法人が協働して、地域住民の困難な福祉課題の解決のための支援を行うなど、公益的な事業を行い、社会福祉法人の役割や使命を果たすことを目的として平成26年6月に設立された団体です。事務局は、埼玉県社会福祉協議会に設置されています。

【構成団体】埼玉県社会福祉法人経営者協議会/埼玉県老人福祉施設協議会/埼玉県乳児施設協議会埼玉県母子生活支援施設協議会/埼玉県保育協議会/埼玉県児童福祉施設協議会/埼玉県発達障害福祉協会/埼玉県救護施設連絡協議会/埼玉県身体障害者施設協議会埼玉県セルプセンター協議会/埼玉県精神障害者社会福祉事業所運営協議会/埼玉県市町村社協連絡会

2 彩の国あんしんセーフティネット事業

彩の国あんしんセーフティネット事業は、制度の狭間の問題や生活困窮等の新たな福祉課題に対して、社会福祉法人が柔軟に対応し、地域のセーフティネットの役割を担うものです。

具体的には、社会福祉施設が地域の生計困難者からの身近な相談機関となり、市町村社会福祉協議会と協働して経済的援助を含めた即応性のある対応を図るとともに継続的な支援を行っていきます。

生計困難者に対する経済的援助や社会貢献支援員の配置のための財源として、県内の社会福祉法人が毎年一定額を社会貢献活動会費として拠出します。

事業開始以来様々な相談を受ける中で、働きたくても働けない相談者が数多くいることが浮き彫りになってきました。そのため、平成29年度より就労支援を開始しています。

3-1 参加施設一覧(29.8)   

3-2 就労支援登録施設一覧(29.9)

    (詳しくは事務局までお問合わせください)

4 参加市町村社会福祉協議会(29.8)

5 賛助会員

賛助会員として御協力いただきました方を掲載させていただきます。なお、ご入会についてのお問い合わせは下記の生活支援課までご連絡ください。

  今年度分受付中です

ページ先頭へ戻る