ホーム > 本会について > 埼玉の福祉広報「S・A・I」

本会について 埼玉県社会福祉協議会についてご案内

埼玉の福祉広報「S・A・I」

広報誌「S・A・I」の編集・発行にあたり、公募型プロポーザル方式により業務委託業者の選定を行います。

企画競争実施の公示

次のとおり、企画提案物の提出を招請します。

平成28年12月2日(金)

社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会

事務局長 和泉 芳広

1 業務概要

(1)業務名

平成29年度及び30年度の広報誌「SAI」のデザイン・レイアウト、印刷及び発送業務

(2)業務内容

本業務は、標記デザイン・レイアウト、印刷及び発送に係る業務を対象として委託するもの。

別紙2(仕様書)及び別紙3(説明資料)別添1別添2参照。

(3)履行期限

平成31年3月31日

2 企画競争参加資格要件

企画提案物の提出者は、以下に掲げる資格を満たしているものであること。

(1)警察当局から、暴力団員が実質的に経営を支配する者又はこれに準ずるものとして、埼玉県の公共事業等からの排除要請があり、当該状態が継続している者でないこと。

(2)業務の実施に当たり、関係諸法令に基づき、本会が定めた諸規定を遵守できること。

(3)業務の実施に当たり、技能等、業務実施に適した従業員を配置できること。

3 手続等

(1)担当課所

 〒330-8529さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65 彩の国すこやかプラザ

 社会福祉法人埼玉県社会福祉協議会 地域福祉部地域連携課(近藤)

 電話:048-822-1248 FAX:048-822-3078

 電子メール:sai@fukushi-saitama.or.jp

(2)仕様書の交付期間及び方法

 期間:平成28年12月2日(金)から平成28年12月12日(月)

 方法:本会ホームページよりダウンロードによる。

(3)業者説明会の実施

 平成28年12月12日(月)15:00~16:00

 場所:彩の国すこやかプラザ 研修室3(住所は3(1)と同じ。)

(4)企画提案に関する質問の受付並びに方法

 (3)の業者説明会による。

(5)企画提案物の受領期限並びに提出場所及び方法

 受領期限:平成28年12月27日(火)

 提出場所:上記担当部課所(住所は3(1)と同じ。)

 提出方法:紙媒体の持参又は郵送(書留郵便等の配達の記録が残るものに限る。)及び当該印刷物の電子データ(PDF形式)の送付による。

(6)企画提案物の特定については、本会職員による提案物の審議を行い、提案物の特定を行う。

4 その他

(1)企画提案物の作成及び提出に要する費用は、企画提案者側の負担とする。

(2)企画提案物の提出者は、提案物の作成に当たっては、他の提案者と提案物の提出意思、提案物その他契約担当官等に提出する書類(以下、「提案物等」という。)の作成についていかなる相談も行ってはならず、独自に提案物を作成しなければならない。

(3)提案物に虚偽の記載を行った場合は、当該提案物を無効にするとともに、記載を行った応募者に対して指名停止を行うことがある。

(4)特定した提案内容については、本会の情報公開規程に基づき、開示請求があった場合、あらかじめ「開示」を予定している書類とする。

(5)その他の詳細は説明書(仕様書)による。

本会の広報誌「S・A・I(さい)」は、さまざまな分野の著名人による社会福祉に関する旬な話題や、地域の福祉活動情報などを掲載しています。

○巻頭インタビュー
○福祉を考える
○今月のキラリ
○赤い羽根だより

○シャキっ!と埼玉県社協

 ご希望の方には「S・A・I」を毎月お手元にお届けするサービスがあります。
 
ボランティア活動や地域福祉に興味のある方はもちろん、多くの皆様にお読みいただきたいので、ぜひ、お申込みください。

■購読料:年間1,500円

■申込み:本会の地域連携課またはお住まいの市町村社会福祉協議会の窓口で、購読料を添えてお申し込みください。

~巻頭インタビューのご紹介~

2016年

11月号

NO.706

sai11gatsu-1.jpg

取材から見えてきた高齢者の孤立の問題

NHK報道局 社会番組部チーフプロデューサー

                   板垣 淑子さん

2016年

10月号

NO.705

h28sai10gatsu-1.jpg

食の原点は楽しさにあり

パレスホテル大宮 副料理長兼宴会・洋食レストラン

              統括料理長 毛塚 智之さん

2016年

9月号

NO.704

sai9gatsu-1.jpg

今だからこそ住民流福祉

住民流福祉総合研究所 所長 木原 孝久さん

2016年

8月号

NO.703

h28sai8 hyosigazo.jpg

あきらめないでよかった~"やってみたい"を支えてくれた周囲の人たち 

歌手・車いすのアーティスト 佐野 有美さん

2016年

7月号

NO.702

h28sai7 hyosi.jpg

地域のつながりを作り、社会復帰を支える温かい心

埼玉県更生保護女性連盟 会長 金澤 千津子さん

2016年

6月号

NO.701

h28sai6 hyosi.jpg

子どもの行動の裏側に思いを馳せてほしい

首都大学東京 都市教養学部 教授 阿部 彩さん

2016年

5月号

NO.700

h28sai5 hyosi.jpgのサムネイル画像

福祉は人の一生に関わる仕事

浦和大学 名誉教授 黒澤 貞夫さん

2016年

4月号

NO.699

sai4gatsu1.jpg

社会福祉法人の果たすべき使命とこれからの法人経営

埼玉県社会福祉法人経営者協議会 会長 金子信行さん

2016年

3月号(No.698)

781498_SAI_H28_03web_h1.jpg

地域の復興なしに自社の真の復興はない

~3・11でみた地域への関わり

株式会社佐浦代表取締役社長 佐浦 弘一さん

2016年

2月号(No.697)

780666_SAI_H28_02_web_h1.jpg 地域包括ケア時代の在宅医療~住み慣れたまちで最期まで

医療法人アスムス理事長 太田 秀樹さん

2016年

1月号(No.696)

779905_SAI_H28_01_web_h1.jpg

「明日は我が身」でお互い様 福祉活動は自然体で

俳優・歌手 杉 良太郎さん

2015年

12月号(No.695)

779198_SAI_H27_12_web_h1.jpg

障害者や子どもたちの生き生きとした姿を伝える

ダンス集団「コンドルズ」主宰 近藤 良平さん

2015年

11月号(No.694)

778384_SAI_H27_11_web_h1.jpg

自分らしく生きる 認知症になった私が伝えたいこと

日本認知症ワーキンググループ共同代表 佐藤 雅彦さん

2015年10月号

(No.693)

777463_SAI_H27_10_web_h1.jpgのサムネイル画像

いのちに寄り添い、いのちを看取る

北海道医療大学客員教授 石垣 靖子さん

2015年

9月号(No.692)

776767_SAI_H27_09_h1.jpg

サッカーを通して、人々に再挑戦の希望を

ホームレスサッカーチーム「野武士ジャパン」コーチ

蛭間 芳樹さん

NPO法人ビッグイシュー基金 プログラムコーディネーター

長谷川 知広さん

2015年

8月号(No.691)

775999_SAI_H27_08_h1.jpg

若年性認知症の母との二人暮らし

フリー・アナウンサー岩佐 まりさん


2015年

7月号
(No.690)

775229_SAI_H27_07_h1.jpg 高齢期に最高の輝きを 資生堂の化粧療法プログラム

株式会社資生堂 事業計画部 新規事業開発室池山 和幸さん

2015年

6月号(No.689)

774385_SAI_H27_06_h1.jpg

地域の力で子育てを支援したい

特定非営利活動法人 あい・ぽーとステーション代表理事

 大日向 雅美さん

2015年

5月号(No.688)

773575_SAI_5_h1.jpg 地域包括ケアシステムの構築について

一般社団法人 埼玉県医師会 副会長 湯澤 俊さん

2015年

4月号(No.687)

772821_SAI_4_h1.jpg

生活困窮者支援における社協活動への期待

社会福祉法人全国社会福祉協議会 常務理事 山田秀昭さん

バックナンバー

2014年4月号~2015年3月号

2013年4月号 ~ 2014年3月号

2012年4月号 ~ 2013年3月号

2011年4月号 ~ 2012年3月号

本会では、広報誌「S・A・I―埼玉の福祉広報―」に広告を掲載していただける団体、企業を募集しています。本誌の配布先、規格、掲載料など詳しくは下記まで気軽にお問い合わせください。
なお、広告の内容によっては掲載をご遠慮いただくこともありますので、ご承知おきください。

広告募集のページへ

このページに関するお問い合わせ、ご意見・ご感想・最新の広報誌は

埼玉県社会福祉協議会 地域連携課
TEL:048-822-1248 FAX:048-822-3078

本会では、広報誌「S・A・I」に対する皆さまからのご意見、ご感想を募集します。寄せられたご意見等を、今後の企画に反映していきます。なお、いただいたご意見等は誌面にて掲載させていただく場合もございますので、ご了承ください。

たくさんのご意見、お待ちしております。

●内容   ①氏名 ②電話番号 ③ご意見、ご感想

●方法   《メール》 件名に「広報誌 読者の声」、本文に内容を入力し、下記まで送信してください。

E-mail : sai@fukushi-saitama.or.jp

        《FAX》  様式は問いませんので、内容を入力し、下記までお送りください。

         S・A・I「読者の声」係宛 FAX : 048-822-1449

ページ先頭へ戻る