MENU

介護ロボットレビュー

介護すまいる館の展示品の中から、相談員が注目する、自立支援や介護に役立つ介護ロボットをご紹介いたします。

こちらに記載の介護ロボットは、「介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム構築事業」で、福祉施設での試用のための貸出が無料でできます。

見守りケアシステムM2

品名 見守りケアシステムM2


介護保険対象外


会社名 フランスベッド株式会社


本体価格:オープン価格

1

特徴

(1) 選べる5つの通知モード

  ベッドに内蔵された4つのセンサーが、ベッド利用者の状態を自動認識。「動き出し」「起き上がり」「端座位」「離床」「離床後一定時間経過しても戻らない」をアラームで通知。

(2) 誰もが簡単に操作・設定できる手元液晶コントローラー

  操作方法が液晶で表示されるので、取扱説明書不要で簡単に設定・操作ができる。

(3) 体重測定機能

   ベッド利用者のおおよその体重を測定できる。体重表示の履歴が可能。

(4)  アラーム履歴表示

   直近50件までのアラーム日時と内容を表示。

(5)  自動見守り再開機能

   介助時や食事の際に一時停止しても、ベッドに戻れば再設定することなく、自動で再開。


介護すまいる館相談員のコメント

 手元コントローラーの液晶画面表示が大きく見やすいです。上下ボタンとYES/NOボタンで操作・設定が簡単にできます。柵乗り越えにも反応し、誤動作の少ない見守りセンサーベッドです。利用者認識には、ベッドに横になってから約10秒かかります。

ROBOHELPER SASUKE サスケ

ROBOHELPER SASUKE サスケ 移乗支援(非装着)


介護保険対象外


会社名 マッスル株式会社


本体価格:¥998,000(税抜)


本体重量:約70㎏


サイズ 使用時:120×100×130cm 収納・出入時:80X85X152cm 充電時間約2~4時間で約100回

1

2

特徴

 二人以上で行っていた移乗介助を一人で行えます。昇降時は片手でレバー操作を行うため目を離さず、手を添えて安全を確認しながら移乗介助を行うことができます。車いすへの移乗は、リクライニング(臥位)から座位まで幅広い車いすへの対応が可能。ストレッチャー(一部)へも対応可能。 点ではなくシート全面で身体を支え、安定した姿勢で移乗が受けられます。介護をされる方の臀部が車いすに深く着座することが可能となり、介護をする方による着座後の姿勢調整が不要となることで、双方への心身負担の軽減が期待できる。

 手に触れられることを好まない方、介護をする方に気兼ねする方などの心身的負担が軽減されます。

 密着せずに移乗介助を行うことができ、感染予防対策としても期待できます。


介護すまいる館相談員のコメント

 ベッドや車いすから身体が離れる際、ゆっくりとした昇降速度で揺れることなく移乗できます。2本のアームはベッドマットより5cm上に高さ調節するとシートに滑り込ませやすいです。操作もオレンジ色の左右レバーで高さ・角度調節が簡単にできます。

Chapit 音声認識コミュニケーションロボット(チャピット)

介護保険対象外

会社名 株式会社レイトロン


本体価格:¥135,000(税抜)


重量:約600g


サイズ 身長25㎝ 幅22㎝ 奥行18㎝ 充電時間5時間 動作時間8時間(満充電時) 


 

正方形写真

横長写真

3

4

5

特徴

(1) コミュニケーション機能

テレビの音声など生活雑音が存在する環境でも人の音声を認識し、自然な会話をしているように話すことができる。

(2) 家電コントロール機能
テレビや照明など家電製品を音声で操作。リモコン信号を記憶させるだけで、チャピットが音声リモコンになり家電を操作してくれる。

(3) レクリエーション機能
都道府県クイズや暗記ゲームなど好きなレクリエーション機能を選択できる。簡単なものから難しいものまで300問以上を用意。

(4) タイムサポート機能
アラーム機能や服薬の時間設定ができるほか、曜日の管理もできるのでゴミの日などの日毎の予定も管理。


介護すまいる館相談員のコメント

様々な方のパートナーになってくれるロボットです。高齢者の一人暮らしの方で、何も話さないで1日が終わってしまう方などが、チャピットに生活のスケジュール(ゴミの日や予定など)を管理してもらったり、話しかけてもらうことで、確認できたり、癒されたりすることが出来ます。また子どもたちや日本語を学びたい人との話し相手であったり、家電を音声でリモコン操作する目的で話しかけるなど、癒しの他に、生活をサポートする頼りになるロボットとして利用することが出来ます。

Hug T1-02

会社名 株式会社FUJI


本体価格:¥980,000(税抜)


重量:約35㎏


サイズ 950×620×880~1350㎜ 最大使用者体重100㎏ 充電時間8時間  最大使用回数 往復約100回


 

1

2

3

特徴 座位が取れれば、座位間の移乗動作や脱衣所での立位保持をサポートするロボットです。本当はまだ自身の足の力は残っているのに様々な理由により足を使う機会が少なくなってしまっている方が、自身の脚力を生かしながら最小限の介助で移乗することをサポートします。


介護すまいる館相談員のコメント

介護する方の身体への腰の負担を軽減します。特に抱え上げ動作をHUGがサポートするので腰の負担を軽減します。スリングシートを使用しないので、面倒なセッティングは不要で、サッと準備でき、いつでも利用できます。小型なのでベッドサイドや個室トイレなど、使う場所を選びません。