MENU

ライオンズクラブ国際協会330-C地区と自然災害時の支援に関する協定を締結しました

 埼玉県社会福祉協議会は、令和3年2月16日に埼玉県知事立ち合いのもと、ライオンズクラブ国際協会330-C地区と「自然災害発生時における災害ボランティアセンター支援に関する協定」を締結しました。

 この協定により、本会が災害ボランティア支援センターを設置し運営する際、活動に必要な資機材の提供など、ライオンズクラブからの物的・人的協力がいただけるものです。

 ライオンズクラブと平時からの連携を深め、自然災害時の迅速な支援に努めていきます。

 なお、今回の協定締結については、埼玉新聞にも掲載されました。

埼玉新聞掲載記事 PDF  (30KB)

2021年2月19日付埼玉新聞掲載記事

※埼玉新聞社から使用承諾を得て掲載しています。

  • 災害情報
  • うぇるたまだより ボランティアや市民活動に 関する情報
  • 彩の国ボランティア 体験プログラム