MENU

各地における災害ボランティア情報

全国各地の災害ボランティア情報

詳細については、各災害ボランティアセンターのHPをご確認ください。 (参考)

※ボランティア活動に参加される方は、事前に地元または出発地にてボランティア保険の加入手続きを済ませてから、被災地へ向かわれますようお願いいたします。

 

ふくしの保険(ボランティア活動保険ページ)

※クレジットカードをお持ちの方は、災害時に限り、インターネットでボランティア活動保険に加入することができるようになりました。

 詳しくは 全社協 被災地支援・災害ボランティア情報(保険加入ページ)

 

2020年7月豪雨

詳細はこちら

被災地からの発信があるまでは、被災地に向かうことは控えてください

 

梅雨前線と低気圧の影響により、2020年7月4日未明から、熊本県、鹿児島県、宮崎県を中心に激しい雨が降り続き、熊本県、鹿児島県では大雨特別警報が出されました。

7月4日午前現在、熊本県内では複数個所で球磨川が氾濫し家屋の浸水被害が報道されています。また、鹿児島県内でも浸水被害が報道されています。

 

災害ボランティア活動は、個人個人の自由な意思に基づいた活動であることが原則です。

しかし、新型コロナウイルス感染が懸念されている現在の状況下では、災害ボランティア活動を進めることで、感染を広めてしまう恐れがあります。とくに今回の被災地域は、人口に占める高齢者の割合も高く、感染の広がりが被災地の住民の命を脅かす事態を生じさせかねません。

そのため、今回の災害における今後のボランティア活動については、被災地域からボランティア募集に関する発信があるまでは、ボランティア活動を目的として被災地に向かうことは控えていただくよう、重ねてお願いをいたします。

義援金等の募集について

台風19号における県外の情報

台風19号における県外の情報

県外からもボランティアを募集している地域があります。

詳細は、各災害ボランティアセンターの最新の情報を御確認ください。

 

【栃木県】

 栃木県社会福祉協議会

【宮城県】

 宮城県社会福祉協議会

 

 

 

 

埼玉県における災害ボランティア情報

≪参考≫ 【災害ボランティアの心がまえ】

★ボランティアの方々が災害ボランティア活動を行う際に、知っていても らいたい、あるいは知っておくとよい「こころがまえ」や「基礎知識」を集めました。

【被災地に向かう方のボランティア活動保険の加入について】

【被災地に向かう方のボランティア活動保険の加入について】

★ボランティア活動保険は、日本国内におけるボランティア活動中におこる様々な事故からボランティアの方々を補償する保険です。

保険の内容はこちら

※被災地の負担を少しでも軽減させるため、原則として在住地(又は出発地)等の社会福祉協議会での加入をお願いします(これによって、出発地からの補償が担保されます)。 加入の手続きについては、お近くの社会福祉協議会へご相談ください。

※クレジットカードをお持ちの方は、災害時に限り、インターネットでボランティア活動保険に加入することができるようになりました。

 詳しくは 全社協 被災地支援・災害ボランティア情報(保険加入ページ)

 

 

加入窓口、お問合せ先となる社会福祉協議会の一覧はこちら PDF  (164KB)

さいたま市社会福祉協議会の加入手続きは各区事務所一覧 target_blank

*さいたま市社会福祉協議会の加入手続きは各区事務所が窓口になっています。

  • 災害情報
  • うぇるたまだより ボランティアや市民活動に 関する情報
  • 彩の国ボランティア 体験プログラム