MENU

小中学生作文コンクール

令和元年度小中学生作文コンクール 

テーマ「感謝と成長のエピソード」 ~支えあいの実体験を通して感じた思い~

令和元年度も小中学生作文コンクールを実施いたします♪

昨年度は大変多くのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

昨年度で5回目という節目を向かえ、今回からテーマを「感謝と成長のエピソード」に変えて募集します。

副題に ~支えあいの実体験を通して感じた思い~ を設けました。

普段の暮らしの中での家族、友人、地域の方などとのつながりや支え合いの実体験を通して感じたことと、そこから学んだこと、今後どう暮らしていきたいかなどを書いていただきます。

今年も多くの小中学校様からのご応募をお待ちしております♪

 

H31チラシ

令和元年度小中学生作文コンクール 作品集が完成しました!

 

令和元年度小中学生作文コンクール「感謝と成長のエピソード」

~支えあいの実体験を通して感じた思い~

 

このコンクールは今年度で6回目となり、『共生・共助社会』の実現をめざし実施しています。  

人とつながり、支えあうことの大切さについて、多くの子どもたちに考えていただきました。  

作品からは「共に生きる幸せ」「ふれあうことの楽しさ」について素直な思いが伝わってきます。

しゃきたまくん

入賞作品

県内小中学校より2,790通の応募がありました。その中で入賞された方の作品及び氏名を紹介します。

 

<最優秀賞>

小学生の部

じいちゃんとぼく

川口市立戸塚南小学校

4年

西牧 航太

特別な坂道

川口市立戸塚南小学校

5年

酒本 ひまり

集まれ感謝の心、繋がれ地域の輪

日高市立高根小学校

6年

水井 林檎

中学生の部

大切なもの

越谷市立南中学校

1年

小林 咲愛

私が生きる意味

さいたま市立東浦和中学校

2年

加藤 百華
兄と私の成長物語 さいたま市立与野東中学校

3年

工藤 千明

 

 

作品はこちら PDF  (1932KB)

<埼玉県教育委員会 教育長賞>

小学生の部

助けてもらった命

さいたま市立本太小学校

4年

藤田 茉莉香

結いの力

新座市立第四小学校

5年

コワート 詩彩

おじいちゃんと文鳥

長瀞町立長瀞第一小学校

6年

髙橋 穂乃花

中学生の部

支えられた、そして支えたい

加須市立大利根中学校

1年

鎌田 菜花

大切な人がいるからこそ

熊谷市立熊谷東中学校

2年

石井 歩美
「普通」をありがとう 久喜市立太東中学校

3年

中村 沙樹

 

作品はこちら PDF  (1985KB)

<審査員特別賞> 

小学生の部

近所のおばあちゃん

狭山市立南小学校

4年

佐藤 優心

よりよくするために

羽生市立羽生北小学校

5年

森田 有紀

支えあって生きていく

白岡市立大山小学校

6年

本澤 卓弥

中学生の部

『自分から』でレベルアップ

加須市立加須西中学校

1年

齋藤 桃香

弟の人生づくり

さいたま市立植水中学校

2年

内田 采良
今の私がいるのは 久喜市立鷲宮西中学校

3年

田所 初与佳

 

作品はこちら PDF  (1971KB)

<優秀賞>

小学生の部

「信頼」という名の糸

三郷市立新和小学校

4年

村山 愛美

つなぐ一人へ

さいたま市立大久保東小学校

4年

山火 颯太

初めて知った認知症

春日部市立武里西小学校

5年

本澤 樹梨

あこがれのお姉さんを目指して

さいたま市立北浦和小学校

5年

菅野 里咲

ニコニコ応援団

戸田市立芦原小学校

6年

山下 仁子

感謝と成長のエピソード

朝霞市立朝霞第一小学校

6年

織原 佑光

中学生の部

優しさと伝統の継承

秩父市立秩父第一中学校

1年

矢島 羽菜

みんなの気遣い

さいたま市立植水中学校

1年

筌口 心結

言葉の伝わり方

久喜市立久喜中学校

2年

木村 柚

言えなかったありがとう

八潮市立八條中学校

2年

和井田 夢咲
私にできることは… 白岡市立篠津中学校

3年

佐久間 葵

信頼関係から成るボランティア活動 白岡市立篠津中学校

3年

本澤 未悠

 

作品はこちら PDF  (1966KB)

<受賞者一覧>

  • 災害情報
  • うぇるたまだより ボランティアや市民活動に 関する情報
  • 彩の国ボランティア 体験プログラム