MENU

資金の貸付

特例総合支援資金の再貸付について

令和3年4月12日更新

令和3年2月19日(金)~6月30日(水)まで、特例総合支援資金の再貸付の申込を受け付けます。

このホームページ下段にある「特例総合支援資金の再貸付のご案内」をご確認いただいた上で、「申込書」「申込書(記入例)」「借用書」「借用書(記入例)」をダウンロードし、必要事項を記載の上、各市町村社会福祉協議会にお申し込みください。

なお、貸付には審査がありますので、審査結果によっては貸付できない場合があります。

 

1. 対象

 以下①②両方の要件を満たす方

 ①令和3年6月末までの間に、緊急小口資金及び総合支援資金の特例貸付が終了した世帯

 ②自立相談支援機関による支援を受ける方

※再貸付の受付期間が令和3年3月末から6月末まで延長されたことに伴う貸付対象者見込の方々への通知を行うことといたしました。

 4月5日時点で対象見込の方々への通知は4月16日に郵送予定です。なお、その後対象見込の方々への通知は5月中旬に行う予定です。

 ※郵送が届く前にお申し込みした方は行き違いですので、ご了承ください。

お急ぎの方は、本ページの下段の申込様式のダウンロードページからプリントアウトの上、各市町村社会福祉協議会にお申し込みください。

 

2. 再貸付の申込方法

 お住まいの埼玉県内各市町村社会福祉協議会へ申込(申込方法等は各市町村社会福祉協議会によって異なるのでご留意ください。申込方法等について市町村社会福祉協議会のホームページに掲載されていることがあるので、まずはホームページをご確認ください)

 

3. 申込締切

 令和3年6月30日(水)当日消印有効

 

4. 再貸付分の送金時期

 一刻も早く送金できるよう、迅速な手続きを行いますが、本会に令和3年4月12日以前に到着している申込は、貸付が決定し送金するまでに、1か月半程度の時間がかかる見込みです。

 なお、今後の申込状況によっては、更に時間を要する可能性があります。

 また、申込書の到着確認、審査状況、審査結果や送金予定日等、個別の状況のお問い合わせはお控えくださるようお願いします。

 

5.再貸付に関する一般的な問い合わせ

 大変申し訳ございませんが、個別の状況に関する問い合わせはお控えくださるようお願いいたします。

 上記をお願いしているところですが、個別の状況の問い合わせが多数あります。

 お急ぎ・お困りの状況であることは承知していますが、とても多くの申込をいただいている中から、個別の状況を確認し、回答を行うことで、全体の審査・送金手続きの遅延につながっています。

 重ねてのお願いになりますが、個別の問い合わせはお控えくださるよう何卒お願いいたします。

 ※市町村社会福祉協議会への問い合わせも同様に、お控えくださるようお願い申し上げます。

 

○一般的なお問い合わせは市町村社会福祉協議会にお願いします。

 ※問い合わせが多数寄せられています。申込受付方法などは各市町村社協のホームページに掲載されていることがあるので、まずはホームページをご確認ください。

○埼玉県社会福祉協議会へ問い合わせが必要な場合

  070-4360-2110 (9:00~16:00 土日祝除く)

 ※こちらも問い合わせが混み合っており、つながりにくくなっております。ご了承ください。

 

【様式等ダウンロードページ】

↓以下の「特例総合支援資金の再貸付のご案内」「申込書」「申込書(記入例)」「借用書」「借用書(記入例)」の英語版は、近日中に申込期限が6月30日まで延長されたことを反映した様式に変更いたします。なお、現在の様式を使用して4月1日以降に申込した場合でも受付いたします。

県内市町村社協一覧 PDF  (165KB)

会員用ページ

社協用

社会福祉法人 埼玉県社会福祉協議会

〒330-8529
埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65
彩の国すこやかプラザ内
TEL:048-822-1191 FAX:048-822-3078

  • 三菱電機ビジネスシステム
  • Facebook 埼玉県福祉人材センター
  • 修学・就業のための 支援資金
  • 大野会計事務所