MENU

資金の貸付

生活福祉資金特例貸付における据置期間の延長について

緊急事態宣言の再発令を受けて、改めて生活と雇用を守る支援策が国において取りまとめられました。

この中で、緊急小口資金および総合支援資金の特例貸付(初回及び延長)については、令和4年3月末日以前に償還(返済)が開始となる貸付について、令和4年3月末日まで据置期間を延長することとされました(該当する方は、令和4年4月から償還(返済)が始まることになります)。

この据置期間延長の対象となる方には、追って詳しいお知らせを送付予定です。

※既に償還(返済)が始まっている方は、対象となりません。

 

以下、【令和3年3月26日追加更新】

総合支援資金の特例貸付(再貸付)を受けた方やこれから受ける方の据置期間も制度変更に伴い「12か月」から「36か月」に延長されました(これから申込していただく際の借用書の様式には、貸付事務手続きの迅速化を図るために12か月と印字しています)。

この据置期間の延長に伴い、再貸付の貸付を受けた方全員に、このことに関するお知らせを夏~秋頃に送付を予定しています。

会員用ページ

社協用

社会福祉法人 埼玉県社会福祉協議会

〒330-8529
埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65
彩の国すこやかプラザ内
TEL:048-822-1191 FAX:048-822-3078

  • 株式会社Lean on Me
  • 三菱電機ビジネスシステム
  • 修学・就業のための 支援資金
  • 大野会計事務所