MENU

図書貸出

福祉一般

福祉一般

◇「8050問題 中高年ひきこもり、7つの家族の再生物語」

◇「8050問題 中高年ひきこもり、7つの家族の再生物語」 
黒川 祥子 著

出版:集英社(2019/11)
ISBN:978-4-08-781682-2

【レビュー】
 「8050問題」とは、80代の親が50代のひきこもりの子を抱えている家庭、そしてそこから派生する問題を指す。1990年代後半から顕在化してきた若者のひきこもり問題が、解決せぬまま長期化。親が高齢者になるとともに当事者が中高年に達し、今、深刻な社会問題として浮上してきている。本書では「8050問題」の根源には「家族の機能不全」があると捉え、当事者や家族、支援者に密着取材。その現状や心理をリアルに描写する。彼らはどこでつまずき、何によって光を見出したのか。その格闘の姿を伝える、希望と救いのノンフィクション。

 中高年ひきこもりとその親世代の高齢世帯において社会問題とされている「8050問題」について触れています。
家族の孤立化を防ぐために、社会で支えて行くことが非常に大事であり、「家庭の問題」で片づけるのではなく、周囲の助けを借りる勇気が大事だと気が付かされます。

------------------------------------------------------

◇緩和ケア医が、がんになって

◇緩和ケア医が、がんになって
大橋 洋平 著

出版:双葉社(2019/8)
ISBN:978-4-575-31482-3

レビュー:
 がん患者になって初めて気づいたのは、患者のリアルな苦しみだ−。医師生活30周年の2018年、稀少がん「消化管間質腫瘍」が発見され手術し、抗がん剤治療を続けながら仕事を続ける著者が、自身の経験を綴る。消化液の逆流で一晩中椅子に座って眠ることを余儀なくされる地獄の日々。スプーン1杯しか食べられず、100キロあった体重が40キロ減って愛妻に当たってしまったこと……過酷な闘病と医学書には決して出てこない患者の真実を、得がたいユーモアを交えて明かす書き下ろし手記。

------------------------------------------------------

会員用ページ

社協用

社会福祉法人 埼玉県社会福祉協議会

〒330-8529
埼玉県さいたま市浦和区針ヶ谷4-2-65
彩の国すこやかプラザ内
TEL:048-822-1191 FAX:048-822-3078

  • 三菱電機ビジネスシステム
  • 大野会計事務所
  • (株)エム・エス・エム
  • 広告募集中